2秒で分かる! Illustratorキホンのキー.12 自由変形ツール

デザインの現場で欠かすことのできないグラフィックソフト「Adobe Illustrator」。本連載では、同ソフトの基本操作が簡単になるショートカットを厳選して紹介していきます。今回紹介するのは「自由変形ツール」です。

今日のショートカット
【自由変形ツール】 E

「自由変形ツール」を利用すると、形を確認しながら、オブジェクトに拡大や回転、歪みなど、様々な変形を加えることができます。「選択ツール」で希望のオブジェクトを選び、「E」キーで自由変形ツールを選択。この状態でハンドルをドラッグをすると、対角線(または点)を固定した状態で、直感的に変形できます。また「option」キーを押しながらドラックをすると、オブジェクトの中心を基準に、変形できます。

STEP UP
【コーナーをドラッグ】
(Mac) command +ドラッグ
(Win) Ctrl + ドラッグ
+水平/垂直にハンドルをスナップ
(Mac) shift + command +ドラッグ
(Win) shift + Ctrl + ドラッグ
+対角のハンドルを連動させる
(Mac) option + command +ドラッグ
(Win) Alt + Ctrl + ドラッグ
+台形状に変形
(Mac) shift + option + command +ドラッグ
(Win) shift + Alt + Ctrl + ドラッグ

また、コーナーのハンドルをドラッグ中しながら、「command」キーを押し続けると、ほかのコーナーは固定された状態で、選択したハンドルのみを変形させることができます。実に、バリエーション様々に変形させることができます。

ぜひお試しを!

xxmactop

CS6(Adobe)、Mac専用アプリ店舗:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中