必見!Windows 7 が起動できない場合の解決法

今日は Windows 7 が起動できない場合の解決法を紹介します。

何をやっても起動できない時はお試しください。

いざという時のためにメモをしておくことをおすすめします。


1.PC 起動時にキーボードの F8 ボタンを連打します。

2.ブートオプション画面が表示されますので、「コンピュータの修復」を上下キーで選択(通常は最初から選択されています)し、Enter を押します。
ブートオプション画面
画像クリックで拡大↑

3.しばらくして「システム回復オプション」ダイアログが表示されたら、そのまま次へをクリック。
システム回復オプション

4.次のダイアログで管理者権限のあるユーザー名を選択し、パスワードを入力してOKをクリックします。
(パスワードを設定していない場合、空白のままでOK)
システム回復オプション - ユーザー名およびパスワードの入力画面

5.5つの項目がありますので、「コマンド プロンプト」をクリックします。
システム回復オプション - 回復ツール選択画面

6.reg load “hklm¥offlinesoftware” c:¥windows¥system32¥config¥software と入力し、Enterを押します。
コマンド プロンプト
画像クリックで拡大↑

7.正常にレジストリがロードされると「この操作を正しく終了しました。」と表示されます。

8.次に regedit と入力し、Enterをクリック。
コマンド プロンプト
画像クリックで拡大↑

9.レジストリエディタが開きますので、HKEY_LOCAL_MACHINE¥offlinesoftware¥Microsoft¥Windows NT¥CurrentVersion¥ProfileList キーを開きます。
レジストリエディタ
画像クリックで拡大↑

10.ProfileList キー下に、頭に「s-1-5-21」が付くキーがありますので、選択した状態で右側にある値「ProfileImagePath」の値のデータを見て

起動できないユーザー名が含まれているかを確認します。

「ProfileImagePath」の値のデータは「C:¥Users¥ユーザー名・・・」というようになっています。

※2つ以上キーがあることがあります。

s-1-5-21-……1000 と s-1-5-21-……1000.bak など。

11.「.bak」の付いているキーを残し、s-1-5-21-……1000 の上で右クリック>削除をクリックします。

注意:10番で確認した起動できないユーザー名が含まれているキーのみを削除します。

12.キーの削除の確認画面が出たら「はい」をクリックします。

13.レジストリエディタを終了し、コマンドプロンプトに reg unload “hklm¥offlinesoftware” と入力してEnterを押します。

14.正常にレジストリがアンロードされると「この操作を正しく終了しました。」と表示されます。

15.コマンドプロンプトに exit と入力してEnterを押すと、コマンドプロンプトが終了しますので、再起動ボタン(5番目の画面にあります)をクリックします。

当記事がみなさまのお役に立てれば幸いです。

xxmactop

CS6(Adobe)、Windows専用アプリ店舗:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。