2秒で分かる! Illustratorキホンのキー-1.長方形/楕円形ツール

デザインの現場で欠かすことのできないグラフィックソフト「Adobe Illustrator」。これまで独学で勉強して使用してきたという人、ソフト自体には興味があるけどイマイチ最初の一歩を踏み出せないという人などの色んな人の夢と希望とクリエイティビティを刺激する、魅惑のソフトですよね。

本連載では、そんなみなさまのIllustratorライフをより快適に、効率アップを目指して様々な「ショートカットキー」を紹介していきます。

「ショートカットキー?」

「ああ、コピペとか? あと「ctrl + Z」で戻る。ほかはよく知らないなぁ」

なんていう方こそ、ご一読あれ!Illustratorには、実に数多くの「ショートカットキー」が設定されており、一度覚えてしまえば、今までの煩わしかったプルダウンメニューやツールバーの選択から解放され、より、自身のクリエイションに注力することが可能です。ついでに、長年の腰痛や肩こりからも解放されるかもしれませんよ。

さて、さっそく初回の「ショートカットキー」を紹介していきましょう。

今日のショートカット
長方形ツール  M
楕円形ツール  L

基本のオブジェクト作成のショートカットキーです。MとL、アルファベットをひとつ打ち込むだけで、それぞれの長方形ツール、楕円形ツールが選択された状態になります。そこからドラックをして、好きな大きさのオブジェクトを作ることができます。

STEP UP
【正方形、正円の作り方】
shift + ドラック

また、shiftキーを押しながらドラックすることで、正方形、正円を作ることができます。今まで正方形はずっと勘に頼って作ってきたという方、ぜひ試しを。

xxmactop

CS6(Adobe)、Windows専用アプリ店舗:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中