Photoshopのショートカットキー講座-68.パスを選択範囲に変換する方法

Photoshop ではパスツールで描いた「パス」によって囲まれたエリアを、「選択範囲」に変換することができます。この機能を利用すれば、フリーハンドでは難しい複雑な形の選択範囲も綺麗に作る事ができるので、人物像やモチーフのラインに沿った切り抜きや塗りつぶしなどに応用できます。

「パス」を「選択範囲」に変換するショートカットキーはこちら。

今日のショートカット
パスを表示中に
Mac) command + enter
Win) Ctrl + Enter

ショートカットキーを使用しない場合、パスツール選択時に画面上部に表示される「選択範囲」というボタンをクリックする方法が簡単です。しかし、他のツールを選択している時は一旦パスツールに持ち替えなくてはなりません。パスパレットのメニューから「選択範囲を作成」を選び操作する方法もありますが、こちらもパレットメニューを開く必要があるので一手間かかるでしょう。一方で、ショートカットキーの場合は、パスツールを選択していなくても操作することができ、かなり作業スピードを上げることができます。

ぜひ活用してみて下さい。

1e77cc9e

CS6(Adobe)、Office専用アプリ店舗:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中