Photoshopのショートカットキー講座-60.切り抜きツール

連載も60回目となりました!

今日からは、連載スタート時に紹介しきれていなかった、ツール系のショートカットキーを取り上げていきたいと思います。

Photoshopは写真編集・デザイン・イラスト…etc と色々な用途がありますので、人によって良く使うツールとそうでないツールがあると思います。

皆さんにも自分に必要なものをピックアップして、作業に役立てて頂ければと思います!

では、まず今日はこちらのツールから。

今日のショートカット
【切り抜きツール】
C
【切り抜き/遠近法の切り抜き/スライス/スライス選択ツール の各ツール切り替え】
Shift+C

「CUT」の頭文字「C」で覚えて下さいね。

CS6からの新機能「遠近法の切り抜き」や、WEBデザインの際に使う機能「スライス」、「スライス選択」も同じキーで呼び出せます。それぞれを切り替えるには「Shift+C」で操作します。

切り抜きは画面のトリミングに使う機能です。「C」を押すと、切り抜かれる範囲を示す枠が点線で表示されます。枠の内側をドラッグすると切り抜き範囲の移動ができ、バウンティングボックスの四隅をドラッグすればサイズを変更することができます。このとき、「shift」キーを押しながらドラッグすると縦横比を固定したまま切り抜き範囲のサイズを変更することができるので合わせて覚えておくと便利です。

なお、Photoshop CS6では切り抜きツールが更に使い易く、進化しています。新機能や詳しい使い方が【レビュー】「Photoshop CS6」新機能レビュー – 強化された「切り抜きツール」編で紹介されていますので参考にしてみて下さい。

1e77cc9e
Office、CS6(Adobe)ソフト店舗:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中