Adobe InDesign CS6 Windowsダウンロード版(シリアル番号でライセンス認証!!)

472-628-largeシリアル番号でライセンスう認証を行う

Adobe InDesign CS6 Windows版

プロフェッショナルなページレイアウトとデザインの新世代ツール。今バージョンでは、印刷および電子出版向けのプロフェッショナルなページデザイン機能が充実したほか、サイズや向きが異なる複数バージョンのページレイアウトをすばやく作成可能なリキッドレイアウト機能を搭載。また、画像やテキストをドキュメント内またはドキュメント間で効率的に共有できる。さらに、Acrobatで設定していたPDFフォームを、InDesignレイアウト上で直接作成もできるようになっている。Windows版。


InDesign CS6で、印刷およびデジタルパブリッシング向けの魅力的なコンテンツを作成。作成したページレイアウトは、複数の印刷物およびデバイス画面に合わせて簡単にサイズや向きを調整することが可能になりました。

こんな方におすすめ
カタログ、雑誌、書籍などの印刷物に加え、スマートフォンやタブレットなど様々なデバイスに向けた電子雑誌および電子書籍のページレイアウトに対応。PhotoshopやIllustratorをお使いの方なら、すぐに操作をマスターできます。

≫印刷および電子出版向けのプロフェッショナルなページデザイン機能が充実
≫サイズや向きが異なる複数バージョンのページレイアウトをすばやく作成
≫画像やテキストをドキュメント内またはドキュメント間で効率的に共有


新しい「リキッドレイアウト」機能を使用すると、作成したレイアウトをリキッドページルールに基づいて、サイズや向きが異なるレイアウトに自動的に調整することができます。リキッドレイウトは、ページツールを使用してインタラクティブにプレビューおよびサイズ変更が可能です。

リキッドページルールでは、ページ全体を拡大縮小するか、あるいはオブジェクトやガイドごとに可変、固定、サイズ変更を設定することができます


1つのInDesignドキュメント内で、様々なデバイスや印刷物に応じた複数バージョンの代替レイアウトをすばやく作成できます。適切なリキッドページルールを設定しておけば、わずかな調整で代替レイアウトを完成させることができます。


ページパレットで、iPadの縦/横レイアウトをはじめ、様々なサイズや向きの代替レイアウトを効率的に作成、管理できます


新しい「コンテンツを収集ツール」を使用して、ドキュメントに配置されたテキストやオブジェクトを収集し、同じドキュメント内の別ページ、または別のドキュメントに再利用できます。コンテンツをリンクすることで、元のコンテンツに加えた変更が、すべてのコンテンツに適用されます。


「コンテンツ収集ツール」で収集したテキストやオブジェクトは、「コンテンツ配置ツール」に切り替えて別ページや別ドキュメントに順番に配置できます

1e77cc9e

Windows、CS6(Adobe)ソフト店舗:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中