Photoshopのショートカットキー講座-55.色域外警告

Photoshopで作成したデータをRGBモードからCMYKモードへ切り替えた時に、CMYKの色域外にある色味はくすんでしまうので印刷時には注意が必要です。 実際にどの部分がCMYKの色域外なのかを一目で分かる様に表示できる機能が「色域外警告」です。

今日のショートカット
「色域外警告」
Mac) command + shift + Y
Win) Ctrl + Shift + Y

「色域外警告」をONにした際にグレー色で表示される部分が「色域外」です。グレーに表示された部分は、印刷時に綺麗に発色できないという事です。逆にグレーになる部分がほとんど無ければ、紙媒体へ印刷した際にもほぼ色ブレせずに出力できるという事ですね。

印刷会社への入稿などの際にはもちろん、ご自宅のプリンターでの印刷の際にも参考になりますよ。是非使ってみて下さい。

1e77cc9e

 

激安Office、CS6(Adobe)ソフト店舗:Xmac.jp

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中