Windows 7の日本語入力を理解する

Windows 7の日本語入力は、「Microsoft IME」が担いますが、この「Microsoft IME」の各種操作の切り替えは「言語バー」で行います。

言語バーに表示される各アイコンの意味と役割、そして各種便利な機能を覚えると、日本語入力をよりスムーズに、効率的に行えるようになります。

○入力モード
Microsoft IMEで日本語入力をよりスムーズにするには(1)

☆ひらがな入力やカタカナ入力、英数字入力等の入力する文字種を選択できます。ここで入力モードを選択してもよいですが、基本的なひらがな→半角英数の切り替えは、キーボードの「半角/全角」キーを利用したほうが便利です。

○変換モード
Microsoft IMEで日本語入力をよりスムーズにするには(1)

☆話し言葉優先や人名/地名モードなど、変換方法を切り替えます。郵便番号で住所を入力することもできます。

○IMEパッド
Microsoft IMEで日本語入力をよりスムーズにするには(1)

☆手書き、文字一覧、総画数、部首等の特殊入力を行う際に使用します。

○ツール
Microsoft IMEで日本語入力をよりスムーズにするには(1)

☆辞書関連のツールを起動することなどができます。設定系の機能は、ここからアクセスできます。

○ヘルプ
Microsoft IMEで日本語入力をよりスムーズにするには(1)

☆IMEのヘルプを表示します。

1e77cc9e

激安中古Windows、Adobeソフト取り扱い店:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中