コーレル、「Corel Painter 12」のアップデートプログラムを公開

コーレルは、「Corel Painter 12」におけるアップデートプログラム(12.2)を公開した。同プログラムは無償で配布される。

同社Webサイト

最新バージョンでは、リアル水彩やリアルウェット油彩ブラシの絵具の量を調節可能にする「フローマップ」が搭載された。この技術は、テクスチャの濃淡で彩度の値が増減するように絵具/オイル/水の量を調節するもの。3つの新しい水彩ブラシ、3つのフローマップテクスチャ、そしてユーザーがフローマップテクスチャとブラシを作成できる新しいパレットが含まれている。

また、ドラッグアンドドロップで、パレットをアプリケーションウィンドウの右端にドッキング可能にする「垂直ドッキング」機能も追加。パレットを簡単に作業領域から分離し、ドラッグして別の場所に配置して、作業領域を使いやすくカスタマイズできる。

加えて、7月10日に発表されたワコムの液晶ペンタブレット「Cintiq 24HD touch」、およびペンタブレット「Intuos 5」のマルチタッチ・ジェスチャー機能のサポートを強化する内容も含まれている。

そのほか、アップデートにはさまざまな機能追加や重要な修正も含まれている。詳細やアップデートプログラムのダウンロードについては、同社Webページを参照してほしい。

COREL PAINTER 12 通常版シリアル番号でライセンスう認証を行う

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中