Windows 7でダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更するには

Windows 7では、データファイルをダブルクリックすると、アプリケーションが自動的に起動してデータファイルを開きますが、これが自分の意図しない(自分の望まない)アプリケーションで起動してしまう場合があります。
このような場合には、以下の手順で、ダブルクリックした際に任意のアプリケーションで起動するように設定を変更します。

なお、ダブルクリックした際に起動するアプリケーションは、「データファイルの拡張子」の文字列で決定します。

設定手順==========================

データファイルをダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更したい場合には

☆関連付けを変更したいデータファイルを右クリックして、ショートカットメニューから「プログラムから開く」-「既定のプログラムの選択」と選択します。

データファイルをダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更したい場合には

 「ファイルを開くプログラムの選択」ダイアログが開かれるので、「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」にチェックを入れます。

データファイルをダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更したい場合には

 ダブルクリックした際に起動するアプリケーションを選択します。なお、一覧にない場合には、「参照」ボタンをクリックします。

データファイルをダブルクリックしたときに開くアプリケーションを変更したい場合には

 「参照」ボタンをクリックした場合。データファイルを開くときに利用したい、アプリケーションの実行ファイルを任意に指定します。

激安中古Windows、Adobeソフト取り扱い店:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中