Photoshopのショートカットキー講座-44.カーソルを「精細」表示にする方法

ブラシや消しゴムのカーソルは標準ではブラシサイズを示す円になっていますが、このカーソルを細い十字線の「精細」表示に変更することができます。 1pixel単位の細かい作業をする時などには「精細」表示が向いています。

ショートカットキーはこちら。

今日のショートカット
「カーソルを精細表示にする」
Caps Lock

Caps Lockキーがオンになっている間、「精細」カーソルに切り替わります。 ブラシだけでなく「消しゴム」、「塗りつぶし」、「スポイト」などのカーソルにも適応されます。

ちなみにショートカットキーを使わずに変更する場合は、 「Photoshop」→「環境設定」→「カーソル」で設定ができます。

このショートカットを知らなかった頃の話です。 いつの間にかカーソルが「精細」に切り替わってしまっていて、原因はおろか戻し方も分からず、仕方なくそのまま作業していたという事がありました……。今思えば、誤って「Caps Lock」キーを触ってしまっていたんですね。

「精細」カーソルを普段あまり使わないという方も、元に戻す為のショートカットキーとして覚えておくと良いのではないでしょうか。

1e77cc9e

激安中古Windows、Adobeソフト取り扱い店:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中