Photoshopのショートカットキー講座-43.選択範囲の境界線を隠す方法

長方形選択ツールや、なげなわツールを使用すると、選択範囲を示す点線が現れます。 対象物を移動したり変形する際には便利なガイドラインとなりますが、細部をチェックする時にはこの点線が邪魔になることも。

そんな時にはこちらのショートカットを使ってみて下さい!

今日のショートカット
「選択範囲の境界線を隠す」
Mac) command + H
Win) Ctrl + H

隠した境界線は、同じキーを押せば再度表示されます。Hは「Hide(隠す)」のショートカットキーで覚えて下さいね。

ちなみに、このコマンドは正式名称を「エクストラ」といい、Photoshopのメニューバーの「表示」の中にあります。「エクストラ」とは何かと言うと、ドキュメントの編集を補助するために表示される「選択範囲の境界線」、「レイヤーの境界線」、「ガイド」、「グリッド」などの補助線類の総称。

これらの補助線のオン/オフを切り替えることができるのが「command(Ctrl)+H」のショートカットキーという訳です。複数の「エクストラ」を表示している際はそれらがまとめてオン/オフになります。

1e77cc9e

激安中古Windows、Adobeソフト取り扱い店:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中