マイクロソフトoffice2010 PersonalとProfessionalの比較、違い点

officeのPersonalとProfessionalの違いについて調べました。
大きく分けて 日本語版 Office Professional 2010では、Personal版と比べて・Access ・PowerPoint ・Publisher が追加されています。
まだ、細かいところも違いがありますが、大きく分けると上記のソフトが入っているか、入っていないかが大きな違いだと思います。
当然、Professional版の方が1~2万円ほど高くなります。 普段使う分には大体はoffice 2010 Personal版で済むと思います。
仕事でAccessなどを使う必要がある場合には、Office Professional 2010が必要と言うことになります。
ご参考になれば良かったと思います。

240-357-large

Office 2010はダウンロードで買う時代24時間いつでもどこでも家に居ながらご購入いただきます、
Office 2010 の購入方法やお得なキャンペーン情報、製品を安心して購入できるお店 などをご紹介。
楽しく賢い製品選びをサポートするマイクロソフト製品の購入ガイドです

Microsoft Office Professional 2010

 

メインPCと携帯用PCの1台で使えます! オフィス統合製品最上位エディション

Web サイトからプログラム ファイルをダウンロードしてお使いいただく製品です。
製品の内容はパッケージ版と同じです

気絶頂の商品を激安というのは何か裏がありそうですよね。

そこで噂の激安店を調査することにしました。

するとその激安店というのはみなさんご存知のネットショップ界の大御所でした。

激安販売もうなずけます。

激安中古Windows、Adobeソフト取り扱い店:Xmac.jp

Microsoft Office Professional Academic 2010  激安をを探す(4000円ぐらい中古版)

Microsoft Office Professional 2010 激安を探す(3000ぐらい中古版)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中