Photoshopのショートカットキー講座-38.ポップアップのカラーピッカーを表示

Photoshop CS5より、「HUDカラーピッカー」という機能が導入されているのをご存知でしょうか。

「HUD」=ヘッドアップディスプレイのこと。

つまり「HUDカラーピッカー」とはポップアップでカラー選択画面を呼び出すことができる機能なのです。

通常カラーピッカーで色を選択するには、描画色/背景色をクリックしなければなりませんが このHUDカラーピッカーを使えば、その時カーソルのある位置に即座にカラーピッカーを表示することができます。

今日のショートカット
「HUDカラーピッカー」
Mac) control + option + command + 左クリック
Win) Shift + Alt + 右クリック
(描画系ツール選択時に)

カラーピッカーはクリックしている間のみ表示されるようになっています。 色を選ぶには、カーソルを選びたい色のところまでドラッグし、離します。するとその場所の色が選択され、カラーピッカーは消えます。

通常のカラーピッカーと同じ四角形タイプと、円形タイプの2種類が用意されており、サイズも選ぶ事ができます。形・サイズはPhotoshopの「環境設定」→「一般」の画面で変更できます。

※動作環境によっては、HUDカラーピッカーを使用するためにOpenGLの有効化とGPU設定の最適化が必要なケースがあります。

1e77cc9e

激安中古Windows、Adobeソフト取り扱い店:Xmac.jp


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中