AutoCAD 2013 の各種機能・激安中古購入する!?

AutoCAD® 2013 の強力な新機能を使用して、設計アイデアを検討できます。Autodesk® 360 ではソーシャルな世界と設計を共有し、モデルから図面を作成する機能の強化により、作業効率を向上できます。また、Autodesk Exchange で AutoCAD アプリケーションを利用すると、AutoCAD のカスタマイズも簡単です。

437-619-large中古版19000円 激安購入口

AutoCAD 2013 の新機能

AutoCAD 2013 断面図と詳細図ビューのドキュメント化の新機能
ビデオを見る(5:47)

断面図と詳細図ビュー  
モデルの図面化のための新しい[レイアウト]タブを使用して、断面図と詳細図ビューを作成するためのツールに簡単にアクセスできます。完全、半分、オフセット、位置合わせなど、一般的な断面メソッドから選択します。詳細図ビューでは、円形または矩形の境界を指定します。モデルやレイアウトの変更があっても、整合性を維持できるよう、断面線分や詳細の境界は、図面ビュー内のキーポイントに拘束されます。カスタマイズ可能なビュー スタイルを用いて、複数の断面図や詳細図ビューの整合性を維持します。

AutoCAD 2013 取り消し線の新機能
ビデオを見る(1:18)

取り消し線
マルチテキスト、マルチ引出線、寸法、表、ArcText に新しく「取り消し線」スタイルが追加され、ドキュメント内での文字表記の柔軟性が向上しました。

最新のユーザ テンプレート
AutoCAD 2013 リリースでは、ユーザ ニーズに合わせてテンプレートが更新されました。新しいタイトル ブロック、関連するハッチング パターンの追加、追加のテキスト、寸法、表、マルチ引出線のスタイルなどがあります。

AutoCAD 2013 Autodesk Cloud 接続の新機能
ビデオを見る(1:26)

Autodesk 360 接続
Autodesk® 360 との緊密な接続により、ファイルを同期することができます。図面やフォルダのオンラインアカウントとの同期を、AutoCAD® から直接行います。共通サインオンアカウントにファイルの書き出しや添付を直接行い、オートデスク オンライン アカウント経由で他のユーザとファイルを共有できます。

AutoCAD 2013 カスタマイズとサポート ファイルの同期の新機能
ビデオを見る(2:06)

カスタマイズとサポート ファイルの同期
マシンを別のマシンに移行する際、AutoCAD カスタマイズ設定とサポート ファイルの共有とアクセスが簡単にできます。

AutoCAD 2013 ソーシャル メディア共有の新機能
ビデオを見る(1:35)

ソーシャル メディア共有
Facebook や Twitter とビルトインの接続機能により、AutoCAD 設計をソーシャルに共有します。

AutoCAD 2013 Autodesk Exchange の AutoCAD アプリケーションの新機能
ビデオを見る(2:28)

Autodesk Exchange の AutoCAD アプリケーション
AutoCAD のパワーは、ADN(オートデスク デベロッパー ネットワーク)メンバーが作成した AutoCAD 関連アプリケーションを利用することで、簡単に拡張できます。必要なアドインの入手が簡単になりました。接続先にアクセスし、オートデスクの審査を受けた豊富な拡張機能からお選びください。

AutoCAD 2013 状況に応じた境界引き伸ばしの新機能
ビデオを見る(0:54)

状況に応じた境界引き伸ばしツール
境界引き伸ばしツールが、さらに柔軟な状況対応ツールになりました。境界引き伸ばしツールを使用して曲線の押し出しとオフセットを行い、サーフェスとソリッドを作成します。境界引き伸ばしツールの新しい「複数」オプションにより、1 回の境界引き伸ばし操作で複数のオブジェクトを選択できます。

AutoCAD 2013 Inventor ファイル読み込みの新機能
ビデオを見る(2:16)

Inventor ファイルの読み込み
Autodesk® Inventor® Fusion が、AutoCAD の 3D コンセプト デザイン機能に加わり、ほぼすべてのソースから得られるモデルの編集、検証を柔軟に行えるようになりました。相互運用性の強化により、CAD ブロック 内のソリッドを分解せずに編集できます。

AutoCAD 2013 面分割線を抽出の新機能
ビデオを見る(0:54)

面分割線を抽出
新しい面分割線を抽出ツールは、サーフェス上の指定した点またはソリッドの面を通る面分割線を抽出します。

ビデオを見る(4:21)

最新のユーザ操作
AutoCAD ユーザ インタフェースは、ソフトウェアとのよりシームレスな操作を行えるように機能強化されました。わずらわしい操作が減り、コマンド ラインの柔軟性が増し、コンテキスト リボン タブが追加されました。また、多機能グリップを使用してより多くのオブジェクトを操作できます。自動調整配列複写やハッチングなどの強力なツールで操作が合理化されたことにより、ユーザは時間を節約し、設計に集中できます。

AutoCAD 2013 プロパティ編集のプレビューの新機能
ビデオを見る(0:47)

プロパティ編集のプレビュー
オブジェクト プロパティへの変更結果を動的にプレビューしてから適用します。たとえば、オブジェクトを選択し、[プロパティ]パレットを使用して色を変更しようとして、リスト上で各色の上にカーソルを動かすだけで、選択したオブジェクトの色がすぐに変わります。

ビューポート変更のプレビュー
各項目の上でカーソルを動かすと、ビューポート内の表示への変更が動的にプレビューされます。たとえば、表示スタイル一覧にある各オプションの上にカーソルを動かすだけで、それぞれの表示スタイルの結果が図面にすぐに表示されます。

AutoCAD 2013 AutoCAD 2013への移行の新機能
ビデオを見る(0:37)

AutoCAD 2013 への移行ツール
前バージョンのカスタマイズ環境を移行することに加え、環境をリセットする機能が追加されました。また、ツール パレット、AutoCAD 2012 以前のカスタム マテリアルを移行する機能が追加されました。移行機能で、AutoCAD 2013 へ簡単に移行できます。

1e77cc9e

激安中古Windows、Adobeソフト取り扱い店:Xmac.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中