Photoshopのショートカットキー講座-33.トーンカーブ

今日は色調補正のひとつ、「トーンカーブ」のショートカットを取り上げたいと思います。

画像の明るさやコントラストの調整に使用する「トーンカーブ」は、明るさの値を示す線グラフを視覚的に操作でき、微調整も効きやすいのが特徴です。

慣れると使い勝手の良い機能ながら、開くには上部メニューバーから「イメージ」→「色調補正」→「トーンカーブ」と選択していかなくてはならず少し億劫。

そこでショートカットで覚えておくと便利です。

今日のショートカット
「トーンカーブ」
Mac) command + M
Win) Control + M

写真データの補正だけでなく、手描きの下絵をスキャンした後の処理でもトーンカーブは活躍します。私はスキャンで下絵を取り込み、目立つゴミを消しゴムで取り除いた後、トーンカーブのグラフを「S字」の形に変形させてコントラストを強めています。下地の白が明るくなり、主線は濃くはっきりとさせられます。

小さいゴミならこの処理で飛ばす事もできます。

レタッチ派はもちろん、お絵描き派の皆さんにもオススメのショートカットキー、是非使ってみて下さい。


1e77cc9e

激安中古Windows、Adobeソフト取り扱い店:Xmac.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中